SIDELへようこそ

サステナブルなPETパッケージングへのより良い選択

国内飲料メーカーは、成長を続ける日本市場で成功するための安全かつシンプル、そしてサステナブルなソリューションを求めています。

東京の拠点を通して10年以上に渡り日本のお客様をサポートしてきたSIDELが、最も革新的なPETパッケージングのソリューションをご提供します。あらゆる規模の飲料ブランド、そして日本全国で毎日数百万もの消費者が手にする飲料の生産をサポートするために、SIDELの設備、サービス、熟練の技術者たちが活躍しています

JP_man_PETパッケージングからブロー成形、パレット搬送まで、全ての工程をカバーするPETフルラインソリューションにより、環境保全と生産工場内の生産性向上およびコスト最適化を両立します

SIDELはあらゆる活動において、各地の市場ニーズへの適応と将来の技術発展のサポートを意識しています。私たちはこの取り組みを通して、PETの力で日本の飲料メーカー、ブランドが持つ創造力、味、品質の可能性を最大限に引き出します。

 

PET - 最も革新的かつ柔軟な素材


JP_PET_vendormachine1970年台に最初のPETボトルが開発されて以降、世界中でPET製品の人気が高まり続けています。消費者からは、安全、軽量、柔軟で壊れない、ガラス瓶に代わる製品が求められていました。また、コンビニエンスストアの増加に伴い、限られた棚のスペースでもコンパクトに提供できる、革新的な手法も必要とされていました。こうした理由から、食品や飲料のパッケージングにPETが好まれるようになり、各ブランドによるPETへの移行が続いています。

 

 

  • WHY PET?

    全て開ける

  • PETには多くの利点があります  

    PETは安全性に対して実績があり、微生物による攻撃に耐性を持ち、100%リサイクル可能です。ガラスなど従来のパッケージング素材とは異なり、非常に軽量で、輸送エネルギー効率がよく、また再封可能で壊れにくく外出時の持ち運びにも適しています。   

    PET values_Japanese

  • 100%リサイクルでき、再利用可能  

    value chain_Japanese日本において、新たな製品をデザインし、生産し、消費者に届けるまでには、多くの課題が伴います。しかし、SIDELではお客様のサプライチェーンを、付加価値をご提供できるチャンスの連続と捉えています。私たちのサポートは、より少ないPET、より薄いラベルを使用して、ユニークで鮮烈なデザインを実現することから始まり、材料消費を最小限に抑えつつも、効率的で柔軟な生産の実現へと繋がります。こうして生産された丈夫で軽く、高品質なパッケージは、輸送時の燃料消費を抑えつつ輸送中の厳しい条件にも耐え、売り場においても見栄えのするデザイン性を備えています。消費者の期待を満たして売上やリピーターの増加に貢献するだけでなく、リサイクルすることで何度も使用することも可能です。

  • 最高の衛生レベルを誇る無菌充填技術  

    日本では特に、ヨーグルト風味の炭酸飲料や豆乳炭酸飲料のような繊細な商品が多く、食の安全と衛生面における要求レベルが高いため、SIDELの乾式プリフォーム除染技術Predis™は数々の国内主要飲料ブランドにおいて効果的なソリューションとして評価されてきました。

    SIDELはこの無菌充填技術の経験に基づき、ボトル入り飲料水の品質維持に関する最高水準の衛生規格を開発しました。特に新型のSidel Matrix™では、高い衛生レベルが実現されています。2014年には、性能、柔軟性、コスト削減、そしてサステナビリティにおいても最強のPETボトリングソリューションと呼べるSidel Matrix™の1号機を日本の飲料メーカーへ納入しました。従来のPET製品生産への挑戦、そして飲料メーカーの現在および将来のニーズへの対応を目指して設計され、ブロー成形機、充填機、Sidel Matrix Combi、ラベラーから成るこのモジュラシステムは、お客様の求めるあらゆる構成に対応可能で、優れた性能と環境負荷の軽減を両立します。

  • 単体機からフルラインまで  

    SIDELでは、お客様のニーズを深く理解し、適切なソリューションをご提案するため、お客様との密接なコミュニケーションを通じて仕事をしています。

     

    Line improvement _ people

     

    私たちが提供するのは、単なる設備ではなく、常に適切な生産量であり、最高の生産性です。高レベルな知識を備えた信頼できるSIDELの技術者が、全体のプロジェクトデザインから、お客様工場への設置、さらに継続的なライフサイクルのマネジメントにいたるまで幅広くサポートさせていただきます。各種飲料に対応してボトリング後工程用ソリューションのレイアウト、生産量、柔軟性をお客様仕様に合わせる、カスタマイズサービスにも対応しています.

  • 全て開ける

Sidel Services™のもたらす付加価値

Services_KeyVisual_Japanese

少しのサポートで大きな成果をもたらし、TCO(総所有コスト)の削減を実現することができます。生産ラインのメンテナンスや、改善、変更を行う度に、スタッフの教育、スペアパーツ在庫の調整が必要になります。斬新な飲料を開発すれば、それに合った新しいパッケージも必要になります。そのようなときにお客様をサポートするのがSidel Servicesチームです。

世界的な需要増加に伴い、生産を求められる飲料の量や種類は増え、そのプレッシャーは高まるばかりです。その要求に応えるためには、信頼性が高く、効率の良い生産が不可欠です。Sidel Servicesを活用することで、既存のSIDEL製設備や飲料製品の付加価値や収益性を高め、品質・効率・柔軟性の向上やコストの最適化を実現し、ブランドを下支えすることができます。

 

 

Kirin, Japan topSIDELのライン改善サービスにより、18%の省エネ化を達成

世界最大手の酒造グループであるキリンの国内工場において、PETボトル入り飲料水ボトリングラインで大幅な省エネを達成

続きを読む

 

Otsuka top

大塚製薬の健康飲料事業計画

SIDELのマート・ティスマンCEOが日本のトップ製薬グループ、大塚製薬の幹部と会談

続きを読む

 

 

Jeju_Korea_top済州のグリーン戦略に対応した、持続可能な成長

韓国初のCombiを組込んだSIDEL製フルボトリングラインを、済州のミネラルウォーターボトリング工場に設置

続きを読む